伊168の魚雷リュック



材料:ウレタン、塩ビパイプの上から合皮を貼って塗装で仕上げています
重量:500グラム以下
一番下の魚雷は分割できます



水中撮影で使うとのことでしたので、使用後にメンテナンスを行うのを大前提での製作です。
塗装も一度使った後に確実にここ剥げてくるだろうな、という部分はあまり細かく行っていません。


資料では緑っぽい色ですが、シルバーっぽい金属感のある色でのご希望だったので、シルバーの合皮を貼ってから塗装で仕上げました。
肩紐と背中の衣装に直接触れる部分は未塗装です。
上部の魚雷部分は、水が入った時のことを考えて水が抜けるようにフタを閉めませんでした。

どんな場面でお使いになるかご相談していただければ、あとでメンテナンスを行ったり、パーツを付け足したりなどもできますので、水中、水辺で使う場合はご依頼の際にあらかじめご連絡いただけますと非常に助かります。
耐水性はないに等しいものだとお考えください。
生活防水程度ですが塗装が溶けるようなことはありませんが、確実に傷むのが早まりますので「水没」状態の場合、メンテナンスは有償になります。ご注意ください。


2014年9月24日現在、こちらは製作OKです。
比較的早めの納期になるもののうちのひとつです。